クラスターが発生した場合はどのような責任をとっていただけるのでしょうか?

◆緊急事態宣言下における新郎新婦のご質問に対する回答例◆

カテゴリー :収容人数制限

該当する施設:緊急事態宣言対象施設・対象外施設



Q.クラスターが発生した場合はどのような責任をとっていただけるのでしょうか?


【ガイドラインを遵守している場合】

「まずは新型コロナの感染予防対策について、業界ガイドライン等の基準がございますのでそちらを遵守して徹底を図ります。そうした上で、万が一披露宴において感染が発覚して当社に法的な責任が認められる場合には、しっかりとその責任を果たしてまいります。」


【ガイドラインの遵守を上回る基準で施行を行なっている場合】

「まずは新型コロナの感染予防対策について、当社は、業界ガイドライン等の基準を遵守するのはもちろんのこと、業界ガイドラインよりも●●の点などでさらに徹底して感染対策を講じております。そうした上で、万が一披露宴において感染が発覚して、当社に法的な責任が認められる場合には、しっかりとその責任を果たしてまいります。」


Q.法的な責任が認められる場合、とはどういうことでしょうか?

「当社の対応などに①過失、つまり不備や不十分な点があり、②それが原因となってクラスター等が発生したと認められる場合、ということになります。」


Q.常に責任を取るわけではないということですか?

「新型コロナの感染についてだけではなく、万が一想定外のことなどが発生した際には、お客様のお気持ちに寄り添いご対応してまいりますが、感染の原因などによっては「常に」当社が法的な責任を負うものではございません。どうかご理解ください。」


Q.責任を果たすとは具体的にどうしてくれるのでしょうか?

「感染によって治療を要したり、お仕事ができなかったりした場合に、それらによって発生した損害を賠償することなどが考えられます。実際にどのような損害が出たかによって対応は大きく異なるため現時点で具体的な対応をお約束することはできませんが、誠意をもって対処していくことはお約束いたします。」


【法的側面からの解説】

法的には万が一クラスター等が披露宴で発生したとしても、そのことについて会場側に帰責性(なんらかの落ち度など)が認められて初めて法的な責任を負うことになります(民法415条、民法709条など)。大事なのは「法的な責任が弊社にある場合」に限られていることで、「何か起きれば常に会場側に法的な責任が生じる訳ではない」ことは、新郎新婦と接するスタッフの間で認識の共有を図っておくことをお勧めいたします。