東京都の友人にPCR検査をしてから参列してほしいとお願いするつもりです。そのようなお願いはしてもよいのでしょうか?

◆緊急事態宣言下における新郎新婦のご質問に対する回答例◆

カテゴリー :他県への移動自粛

該当する施設:緊急事態宣言対象施設・対象外施設



Q.東京都の友人にPCR検査をしてから参列してほしいとお願いするつもりです。

そのようなお願いはしてもよいのでしょうか?


「挙式・披露宴の主催者はおふたりですので、おふたりがそのような条件を設定して参列者にご案内すること自体に(法的な意味での)問題はございません。

 (会場としても前向きな場合)当社としてもお手伝いできることがあればお申し付けください。

 (会場としては後ろ向きな場合)ただ、他の新郎新婦でそのようなお願いをしている例はあまりありませんので、参列者の中にはご不快の念を抱く方もいらっしゃるかもしれません。その点を踏まえてご判断下さい。」


【法的側面からの解説】

 このたびの緊急事態宣言においては「イベント主催者への要請」という概念があり、結婚式においては「新郎新婦が主催者」だろうと考えられます。そうなると婚礼規約の内容や会場の利用ルールに反しない限りにおいては、主催者である新郎新婦が主催者として「こうしたい」と希望することを妨げることは基本的にないと考えられ、特に「参列者に対してどのような依頼をするか(他にはドレスコードを設定することなどがあり得ます)」は原則として新郎新婦の自由であると言えます。

 法的には以上のような考え方が基準となりますので、それに加えて現場の皆様は「婚礼のプロ」として他の新郎新婦の傾向や事例、婚礼文化や慣習などを踏まえてアドバイスして差し上げられるとよいと考えます。