私たちの結婚式に携わるスタッフさんにPCR検査をお願いします。その安全を確保していただくことも会場の義務ではないでしょうか?

◆緊急事態宣言下における新郎新婦のご質問に対する回答例◆

カテゴリー :その他

該当する施設:緊急事態宣言対象施設



Q.私たちの結婚式に携わるスタッフさんにPCR検査をお願いします。その安全を確保していただくことも会場の義務ではないでしょうか?



「当会場は「業界ガイドライン」等を遵守し、感染拡大予防に全力を尽くしており、その一環としてスタッフに日々の検温や手指消毒の徹底などを義務付けております。今後も状況の推移を見定めながら適切な対応を講じてまいりますが、具体的な対策方法については当社の判断に委ねていただきますようお願いいたします。」



「義務ではないのか」、という部分を強く主張される場合


「感染拡大予防に向けては全力を尽くしてまいりますが、私たちがお客様に対して義務を負っているのは「婚礼規約」等契約時にご提示している書面に書かれているサービスを提供することでございます。そこにPCR検査の実施等は書かれておりませんので、「全スタッフにPCR検査をしなければならない」という法的な義務を負うものではないと認識しています。「業界ガイドライン」等を遵守し、感染拡大予防に全力を尽くしておりますのでご理解いただけますようお願いいたします。」



【法的側面からの解説】

 法律の基本的な考え方として、「約束していない行為」については実施の義務は生じません。契約した後に、想定されていなかったことの実施を求められても、「契約の範囲を超えます」としてお断りして差し支えないのです。

 一方で、法律上事業者には「安全配慮義務」というものがあり、結婚式が安全かつ円滑に行われるよう配慮しなければならない義務を負っています。ただこれは「顧客等の要望があれば全て応えなければならない」という極端なものではなく、社会通念上相当と認められる範囲で安全配慮をすることが求められたものです。

 現状においてサービススタッフの全員が「婚礼の都度PCR検査で陰性の確認を取らなければならない」というような対応が社会通念上相当とされているかというと、とてもそのようには考えられませんので、上記の例の通りお断りして差し支えないものと考えます。





タグ: