Mr.Childrenがダウンロード配信解禁!

人気ロックバンドMr.Childrenは2018年5月9日、シングル曲37作品とその他アルバム収録曲21作品のダウンロード配信及びサブスクリプション配信を開始する旨を発表しました。

解禁日は5月10日。 Mr.Childrenは従前、自らの楽曲をこうした形で配信することを認めていませんでしたが、その方針を転換した格好です。

★くわしくはMr.Children公式サイトで↓★ http://www.mrchildren.jp/news/

*********ここがポイント*********

ブライダル業界においては、近年、音楽著作権の使用料を適正に支払って記録用ムービー等を作成しようにも、新郎新婦に人気の楽曲の一部に使用許可が出されていないことから、「使用可能な楽曲数に制限がある」という問題が指摘されてきました。

その代表的な楽曲のひとつがMr.Childrenの楽曲であり、BRIGHTではこれを「ミスチル問題」と呼称して、各セミナーにおいて取り上げてきました。

↓↓↓事業者が誤解してはならない事↓↓↓

このたびのMr.Childrenの発表はあくまで上記の配信についてであり、現時点においては、ISUMの登録楽曲に加わるとか、ブライダルコンテンツ向けの「複製」が認められたとかした訳ではないという点です。(少なくともそのような発表は未確認です。)

とはいえ、Mr.Childrenが同じくこれまで許可していなかった「配信」を解禁したことを受けて、当然ながらブライダルコンテンツとしての「複製」も解禁される余地が出てきたのではないか、との期待が高まるところです。

**************************