厚生労働省が「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」(2020年2月25日)を発表を受けてのご質問にお答えします。

【この記事は、2020年2月25日現在の状況です。】

厚生労働省が「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」(2020年2月25日)を発表しました。

*会場/プロデュース会社からのお問い合わせに対するQA*

Q9.万が一「感染した。あなたの施設が感染源ではないか?」というようなご指摘があった場合の留意点、 またはあらかじめ備えておくべきことは何かありますか?

A9.もしそのような噂が広がれば風評被害も心配されるところです。 もちろんそれが事実であれば変に隠ぺいをするのではなく誠実に対応をすることが良策と考えますが、 一般的な食中毒と違って新型コロナウイルスの感染経路や因果関係 を特定することは簡単ではないため、事実関係の確認ができない中で安易に責任を認めることは慎重で あるべきかと思います。

ちなみに一部報道によれば、幼児が集まる施設では入館時の体温を測定し一定の体温を超えた来場 者の入館をお断りしたり、施設自体を一時休館したりという「水際対策」が始まっています。

結婚式場で直ちにこれらの対策を講じるのは難しいかもしれませんが、2月20日には 厚生労働省が手洗いの推奨やアルコール消毒液の設置等「感染を防止するための措置」を例示 していますので、これらの対策を徹底しておくというのが現時点で考えられる備えではないでしょうか。 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00002.html

(監修:BRIGHT 増渕勇一郎弁護士)