【新型コロナ】 『緊急事態宣言により結婚式が開催できなくなった時、新郎新婦との契約はどうなってしまうのか!?』


BRIGHTでは、全国の婚礼現場で頑張る皆様へ 新型コロナウイルスの対応を巡る情報を解説動画にして発信しております。

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」により、 『結婚式の開催が出来なくなった場合の取り扱い』を解説した動画の配信を開始いたしました。

何も取り決めがないままその状態に突入すると会場と新郎新婦の関係性は「危険負担」という民法上の取り扱いになる公算が大きいです。 ただ、法律は結婚式を想定に作られている訳でなくこれだとベストな解決は図られません。「非常時の特則」等を作り、契約済みの新郎新婦に提示し、合意を得ておくこと、が必要となります。