新型コロナ第2波とSNSネガティブ投稿への法的対応策

セミナー動画はこちらのリンクよりご覧ください。

https://vimeo.com/451751707/2652a96c23

セミナー資料はこちらのリンクよりご覧ください。

http://bright-law.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/0826_ols-.pdf

【内容】

新型コロナウイルスの第2波と呼ばれる感染拡大が続く中、 婚礼の「再延期」や「再再延期」、または「キャンセル」などが発生しています。 一方で、第1波と異なって緊急事態宣言は出ていません。 こんな状況下、前回と同じレベルの『特別措置』を設ける必要はあるのか? 緊急事態宣言が出ていない中でも「コロナ解約は不可抗力」という理屈は通るのか? 「再延期後の解約」の場合のキャンセル料はどう設定すべきか? BRIGHTの増渕勇一郎弁護士とともに法律に基づく「あるべき対応」を考えます。

また、もし「自社スタッフに新型コロナ感染者が発生した場合」に恐ろしいのが SNS等を通じた誹謗中傷や風評被害です。 しかも、それが事実に基づかない内容であった場合にはなおさらです。 こうした「ネガティブ投稿」に対して法的にどのような防御策があるのかについても 実践例をまじえて解説します。

【開催概要】

日 時/ 2020年8月26日

講 師/ BRIGHT 弁護士 増渕勇一郎

    BRIGHT 代表  夏目 哲宏

/