BRIGHT NEWS vol.66 オンライン結婚式の著作権問題の一部が解消へ!

*************************************** 【目次】 TOPICS  「オンライン結婚式の著作権問題」の一部が解消へ! BRIGHTからのお知らせ  「ブライダルリーガル講座」ついに開講!受講生募集中! ************* ************************** TOPICS 「オンライン結婚式の著作権問題」の一部が解消へ!! 挙式・披露宴の様子をオンラインで生配信する場合において、 配信される楽曲が市販CDから流されているものであるときには ① 作詞・作曲者の権利についてはJASRACまたはNexToneに ② レコード会社の権利については日本レコード協会(または個々のレコード会社)に それぞれ許諾を得る必要があります。 * 作詞・作曲者の没後70年が経過しているなどすでに権利消滅している楽曲は①が不要。 * 市販CDを使用せず生演奏・生歌唱が行われた場合は②が不要。 そのうち、日本レコード協会に支払う「配信」に関する使用料については、 『3アカウント(=3名への配信)&5曲まで 7500円』 という金額が提示され、かつ 『(YoutubeやZoomではない)独自のサーバーを利用しなければならない』 という厳しい付帯条件が付けられていました。 これにより、仮に独自のサーバーを準備できたとしても、 もし60名に対して5曲の楽曲を含む映像をオンライン配信するときには 日本レコード協会に対してだけで15万円(7500円×20)も使用料が発生するのか? という、この設定水準の高額さが「オンライン結婚式の開催」へ向けてのハードルを上げていました。 ところが、去る9月25日に、BRIGHTから日本レコード協会に最新の運用を確認するべく 電話をしたところ、WEBサイト等では公開されていないものの、 大きく運用が変更していることが明らかになりました。 変更された内容は以下の通りです。 1.従前は「60名に配信するのであれば60アカウントとして申請せよ」と案内していたが、   録画が伴わない単なる生配信であり、1つのアカウントから複数が配信映像を閲覧する形態であれば   「60名への配信を想定していても1アカウントとしてカウントしてよい」ことに変更する。  ⇒ 1つのアカウントを用いた生配信の場合は「5曲まで 7500円」の金額のみが適用され、    何人に配信しようが楽曲数のみの条件で使用料が算定されることになりました。 2.従前は「独自のサーバーを用いることが必須」と案内していたが、   録画が伴わない単なる生配信であれば、Zoom等を用いる配信も許諾することとする。   (Youtubeは独自の著作権管理プログラムがあって市販楽曲の配信は遮断されるため不可とのこと。)  ⇒ 独自のサーバーを用意できなくてもオンライン配信が可能になりました。 * なお、これらの運用変更は明文化されたものは現時点では存在せず、   あくまで日本レコード協会内での運用変更とのことでしたが、ご担当者から電話口で   「事業者に向けて説明してもらって構わない」という明確な了承を得たため共有しております。 「オンライン結婚式」における著作権処理については、 去る7月2日にJASRACが画期的な使用料ルールを発表しており、 今回の日本レコード協会の運用変更によって大きな前進は見られたものの、 まだまだ ◆ 日本レコード協会を窓口に申請ができない楽曲も多く残っていること。 ◆ NexToneが管理する楽曲には別途NexToneへの使用料支払いが発生すること。 などから、完全に新郎新婦の希望通りの楽曲を配信できたり、 また予め使用料を明示したりする上でのハードルは残っています。 ただ、最大の課題であった「日本レコード協会の設定する条件の厳しさ」が 緩和されたことは、「オンライン結婚式」の開催拡大へ大きな前進となったと言えるでしょう。 BRIGHTではこれら最新の「オンライン結婚式に関する法律ノウハウ」について 明日9月29日にオンラインセミナーを開催いたしますので、ご関心ある方はぜひともご参加ください。 なお、オンラインセミナーの内容は当日以降も配信されますので「いつでも」「何度でも」受講可能です。 ▼日程▼ 2020年9月29日(火)13時00分~15時00分  ※終了後には収録動画をお送りします。 ▼配信方法▼ Zoomウェビナー  ※お申込みいただいた皆様にURLをお送りします。 ▼講師▼ BRIGHT代表 夏目哲宏 ▼受講料▼ 1名あたり2,000円(税込) ※複数受講の場合は人数分のお支払いをお願いします。     ※請求書が必要な場合は、「備考欄」にその旨ご明記ください。 ※クレジットカード決済の場合、カード会社のご利用明細書をもって領収書に代えさせていただきます。 ※お振込にてお支払いの場合、金融機関のお振込明細書をもって領収書に代えさせていただきます。 *************************************** BRIGHTは日本で唯一の「ブライダル専門」の法律サービスとして、 全国の皆様へ法律的な「考え方」や「最新情報」などを無償で発信しております。 過去の記事の一部は「with BRIGHT WEB」にて無料で閲覧可能です。 https://bright-law.wixsite.com/with-bright-web なお、過去のセミナー動画など見放題の「with BRIGHT WEB」有料会員は こちらからお申し込み可能です。 https://goo.gl/forms/mHj7aHnrl8Bxonvp1 *************************************** BRIGHTからのお知らせ 「ブライダルリーガル講座」ついに開講!受講生募集中! このたびブライダルの現場で頑張る方々を対象とした 全6回『ブライダルリーガル講座』を開講することとなりました。 この講座は、これまでBRIGHTが発信してきたブライダル法務に関する情報をまとめ、 体系立てて学習してもらうカリキュラムで、各回ごとに ① 事前配信する動画で学習(ご都合にあわせて視聴できます) ② 事前にWEB上でテスト受験 ③ オンライン上で受講者が集まって「テストの答え合わせ」と「アウトプットのあり方の検討」を実施 という流れを6回繰り返すことで、 ブライダル法務についての知識を体系立てて習得してもらい(インプット) それを新郎新婦にどう説明するかについての知見を高めていただく(アウトプット) ことを目的にしつつ、 今後すぐに相談しあえる全国の同業者仲間を広げてもらう(ネットワーク) ことを目指しています。 受講料は全6回でおひとり3万円(税別)という設定ですが、 ※「with BRIGHT」サービスをご利用の皆様については上記①については無償でご覧いただけます。 【開催概要はこちらから↓】  http://bright-law.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/bridal_regal_seminar1.pdf 【詳細確認とお申し込みはこちらから↓】  https://forms.gle/LqZShqmG4PZXLTRk9 *************************************** 「BRIGHT NEWS vol.66」はいかがでしたでしょうか? 上記のオンラインセミナーの準備に「念のためですが、運用は変わってないですよね?」という 軽い気持ちで久しぶりに日本レコード協会に電話ヒアリングを行ったところ、 あまりに大きな運用改定を告げられてびっくりしてしまいました。 なぜそれを大々的にWEB上で告知しない?という思いはありますが(笑) 「オンラインで参列してほしい人がいる!」という新郎新婦にとっては朗報と言えますので 至急皆様に共有した次第です。 BRIGHTでは引き続き、ブライダル業界の皆様に少しでもお役に立てる情報を配信していきます。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いいたします!