top of page

Q.披露宴中に嘔吐をした参列者がいて、その後、周辺の参列者から体調不良者が10名ほど出ていることが判明しました。当社としては、嘔吐物を適切に処理いたしましたが、周囲に飛沫感染してしまったことが・・・

Q.披露宴中に嘔吐をした参列者がいて、その後、周辺の参列者から体調不良者が10名ほど出ていることが判明しました。

当社としては、嘔吐物を適切に処理いたしましたが、周囲に飛沫感染してしまったことが考えられます。

この場合の、体調不良者に対するお詫びや対応方針を教えてください。


A.まず大原則として、提供した食事に起因するという証明がない限り、嘔吐という事象について施設側は法的な責任を負いません。

また、その後の処理も迅速かつ適切にしていればなおさらです。

体調不良となってしまった参列者さんはお気の毒ではありますが、施設側は何らかの金銭負担をしなければならない立場にはありません。

嘔吐された方には、汚損その他損害が出ていればご快復を待ってから補償のご相談をされてはいかがでしょうか。法的には請求可能です。

なお、新郎新婦には特に何も責任はないのですが、実務上は「施設としてはこういう対応としたい」ということは事前に説明しておくことも

考えられますし、新郎新婦が「招待したのは自分たちなのでこちらで賠償します」と申し出るようであれば、そちらに委ねるのもよいかもしれません。

繰り返しとなりますが、参列者により生じた事故については基本的に施設に責任はありません。




bottom of page