前撮り・フォトウェディングの法的注意点


新型コロナウイルス感染症によって大きなダメージを被るブライダル業界ですが、そんな中でも需要が高まっていると注目されているのが『フォトウェディング』です

「前撮り」等も含めたフォトウェディングには、フォトウェディング特有の法律問題も潜んでいます。 たとえば、 (1)撮影された写真の「著作権」を巡る取り扱い (2)撮影された写真の「被写体の権利」を巡る取り扱い です。

(1)を巡っては会場とフォトグラファーとの間で、(2)を巡っては参列者と会場との間でトラブルが起きがちです。 コロナ禍において、またはコロナ「後」において注目されるサービスだけに、無用なトラブルに巻き込まれない様願いを込めて・・・ これらの課題について解説し、対応策をご提案する解説動画です!