Q.ブーケのアレンジで、挙式中にお花が1輪落下してしまうということがありました。結婚式お開き後、後日、新郎よりお電話があり「ブーケのお花が落下したことに新婦が落ち込んでいる。ブーケ代の返金・・・

Q.ブーケのアレンジで、挙式中にお花が1輪落下してしまうということがありました。結婚式お開き後、後日、新郎よりお電話があり「ブーケのお花が落下したことに新婦が落ち込んでいる。ブーケ代の返金をしてほしい。」とおっしゃっています。

どのように対応すればよろしいでしょうか?


A.せっかくのブーケでそんなことがあれば新郎新婦が落ち込まれるのは分かりますが、法的な観点からは冷静な対応が必要です。

まず、ブーケは通常生花を用いて作られるものであるため、いくらきちんと作っていても、生花という特徴から、またはお客様の持ち方等によって途中でお花が落ちることは充分考えられます。そのため「貴社に落ち度があったのかどうか」ということが、まずは大きな判断ポイントとなります。

次に、もし落ち度があったとしても、ブーケ自体の納品は出来ていて、結婚式自体には支障がなかったとすれば、法的には「(金額に算定できるほどの)損害が発生していない」という解釈も充分に成り立ちます。その場合は、ただ「お詫びする」という対応で充分であろうと考えます。

少なくとも「ブーケ代全額返金」ということは、法的には全く理屈があいませんので、丁重にお断りすべきでしょう。