top of page

BRIGHT NEWS vol.137 【大至急確認を】お手元の規約・約款に「この表記」がなければ大変なことに!

TOPICS

(1)新郎新婦向け規約をすぐにチェック!『一部免責条項』が無効に?

(2)『ブライダル産業フェア2024』で会いましょう!


TOPICS

(1)新郎新婦向け規約をすぐにチェック!『一部免責条項』が無効に?


いきなりですが、ここまで読み進めてくださった方へお願いです。

新郎新婦向けにご用意されている「約款」「規約」(「婚礼」に限らず「フォト」その他種類も同様です)を手元にご用意ください。


そこに、以下のような条項はありませんか?


「当社がお客様に損害を与えてしまった場合における賠償額は、サービス代金額を上限とします。」

「当社が負担する賠償額は金●円を上限とします。」


これらの条項は「一部免責条項」といって、万が一事業者側の落ち度によってお客様に損害を与えてしまった場合であっても、私たち事業者が負担する賠償額に一定の歯止めをかけるとても大切な条項です。

しかし、昨年6月1日から施行された「改正消費者契約法」によって、もし上記のような書き方だとせっかく事業者を守るための条項が「無効」とされてしまうことをご存知でしょうか?


え?

上記の書き方のどこが悪いの?

そう思われますよね。


以下、順にご説明していきますね。

元々、事業者の責任を一部免責する「一部免責条項」は、消費者契約法において「損害を与えた原因が事業者の故意または重大な過失ではない場合」に限って認められるとされていました。つまり、いくら「一部免責条項」を設置していても、事業者側に「わざと(故意)」や「凡ミス(重大な過失)」がある場合には無効だよ、とされていたのです。


ところが、昨年6月1日施行の「改正消費者契約法」ではさらに踏み込んで、新郎新婦等に対して「故意や重過失の場合には起用されない」ことを規約等であえて『明記』していなかった場合には、「一部免責条項」自体が無効となるとされてしまったのです。

つまり先ほど挙げた2つの例では「故意や重過失の場合には起用されない」ことが明記されていないため、条項自体が無効となってしまうのです。


これは大変困ったことです。

ただでさえ結婚式を巡って事業者側にミスが生じた場合には、新郎新婦や関係者から高額な返金を求められがちであるため、事業者として「せめて『一部免責条項』をもうけることで返金額の拡大を防ぎたい」と考えるのは当然のこと(注:設置は義務ではないので設置していないことが悪い訳ではありません。)なのですが、書き方を誤っただけでせっかくの『一部免責条項』が無効となってしまうのです。


そうならないためには、

「当社がお客様に損害を与えてしまった場合における賠償額は、当社に軽過失が認められる場合に限りサービス代金額を上限とします。」

「当社が負担する賠償額は、当社に故意または重大な過失がある場合を除き金●円を上限とします。」

という規定にする必要があります。


皆様のお手元の規約・約款の表記はいかがでしょうか?

もし一部免責条項はあるけれど「故意や重過失の場合には起用されない」ことが明記されていないのであれば追記を、もし一部免責条項自体がないのであれば「故意や重過失の場合には起用されない」ことを明記した条項の追加をご検討くださいね。


【注意】上記の内容は「新郎新婦等の消費者との契約」に関する規制です。したがって上記の説明は「事業者間の契約」には該当しないこと、また「天災地変等の不可抗力でサービスが提供できない場合は免責」とする条項は上記「一部免責条項」(こちらは事業者側に非があって損害が生じたことが前提となっています)ではないため該当しないことにご注意ください。

【補足】上記の件については(3)でご案内する「新年度リーガル基礎セミナー」第2回で詳しく取り上げますので、ご関心ある方は(3)をご確認下さい。



(2) 『ブライダル産業フェア2024』で会いましょう!

来る5月28日(火)と29日(水)に東京ビッグサイトにて開催される『ブライダル産業フェア2024』に今年もBRIGHTはブース出展いたします!!しかも史上最大の6コマ!これで(コロナでブース出展中止の年を除く)8年連続の出展となります!


「アップロード納品サービス」を取り扱うBmasのブースと併設していますので是非お越しください。

そしてそして、2日目の29日(水)11:15から私夏目がセミナー登壇いたします!

「フリーランス法・著作権・ステマ 最新ブライダル法務解説2024」と題したセミナーで、こちらは(コロナ期のオンライン登壇も含み)10年連続の登壇となります!


コロナ禍で大変な3年間にあっても、関係者の方々の大変なご尽力があって継続開催されてきた「ブライダル産業フェア」です。ブライダル業界において1年に1度全国から事業者さんが集う貴重な機会が存在していることへの感謝の気持ちをもって、今年もBRIGHTは全力でフェアに参画します!

皆さん、産業フェアで会いましょう!


Kommentarer


bottom of page