Q.お開き後、ご参列者から式場の感染対策についてクレームのお電話がありました。どのような返答方法がベストでしょうか?

Q.お開き後、ご参列者から式場の感染対策についてクレームのお電話がありました。1点目は、テーブルのお客様が密であること(1テーブル6名掛けに、新郎新婦のご希望で6名座っていただきました)、2点目は飲食中でないのにマスクを外して大声でしゃべる人が多く、もっと式場側が注意喚起すべきでなはいか、というものでした。どのような返答方法がベストでしょうか?


A.「式場が、席の配置や参列者の行動等にどこまでの責任を負っているか」という問題ですが、自治体から特別な要請がだされていない状況下であれば、会場としては法的義務を負っていないわけですから、新郎新婦との間で感染対策の程度を協議して決定するしかありません。

また、参列者の行動まで会場が細かくコントロールできる立場にはありませんので(もちろん備品を壊すほど大暴れしているような極端な場合は別です。)、騒がしい参列者がいたことの責任を会場に押し付けられても困ります。

当たり障りなく「ご不快な思いをさせてしまったのであれば申し訳なく、貴重なご意見として承らせていただきます」と回答し、それでもご納得いただけないのであれば「感染対策のあり方については新郎新婦との協議によって決定し、その内容でご提供させていただいておりました」と回答することでいかがでしょうか。