Q.結婚式の延期日を決め施行される意思を示された後、お見積書の内容を最低限に変更しキャンセルされる(キャンセル料が大幅に安価となる)お客様の対応について難しさを感じています。対策はありますか?

A.残念ながら、婚礼規約に違反しない限りはお客様のそうした行動を止めることはできません。

 対策としては、予め婚礼規約において妥当なラインの最低人数や最低料金を定めておくしかないと考えます。