top of page

BRIGHT NEWS vol.116 「卒花さんの声」に要注意!『景表法』でステマ規制の動き

【この記事は2023年1月11日現在のものです】


*************************************************************

【目次】

TOPICS (1)「卒花の声」が違法に?ステマ規制とは何? (2)ブライダル特化型電子署名サービス「Be-Sign」本格展開中

*************************************************************



TOPICS

(1) 「卒花の声」が違法に?ステマ規制とは何? ブライダル事業者にとって、実際に結婚式を担当させていただいたお客様や、式場を選んでくださったお客様の「声」は営業上とても貴重なものです。 すでに「卒花」や「プレ花」という言葉は一般化しており、そうした方々の「声」は新規顧客の開拓や成約率の向上に広く活用されています。 しかし、早ければ2023年の夏頃に予定されている『景品表示法』の規制対象の拡大によって、「卒花」や「プレ花」の声を取り扱った営業活動に大きな影響が及びそうです。 そもそも『景品表示法』とは、商品・サービスの品質等を偽った広告や、過大なおまけを用いた営業活動を規制する法律ですが、その規制対象に「ステマ」を加えようという動きが加速しているのです。 「ステマ」とは、広告であることを隠し口コミや感想を装う宣伝活動を指し、欧米では以前から「消費者の判断を誤らせるもの」として規制対象となっていましたが、昨年末にようやく消費者庁の有識者検討会が日本でも法律レベルで規制する方向での提言をまとめました。 主に規制が想定されている例としては、インフルエンサーや顧客等に何らかの経済的利益を与え、自社に有利な投稿またはライバル会社の評価を落とすSNS投稿等を依頼する行為です。それに「広告」「プロモーション」等の表示があればステマとはならない(ただ行き過ぎた内容であれば当然に別の規制には抵触する可能性があります。)のですが、一方でそんな表示があれば「なんだ、宣伝か」とすぐに気づかれてしまいインフルエンサーや顧客等に依頼する意味が激減してしまいます。 今後具体的な運用基準が消費者庁で検討され、今夏を目途に『景品表示法』の規制対象に追加される見込みです。 ★2022年12月27日付消費者庁有識者検討会の報告はこちらから↓ 第8回 ステルスマーケティングに関する検討会(2022年12月27日) | 消費者庁 (caa.go.jp) さて、問題はステマが規制対象に追加されることによるブライダル業界への影響です。 仮に現在検討されている通りに規制対象となった場合、たとえば、卒花さんに何らかの経済的利益(金銭提供や無償ディナーご招待等)を与えて、「自社の有利になる情報」や「ライバル社の評価を落とす情報」のSNSへの投稿を依頼し、実際に投稿されたとしたら、これはステマであるとして『景品表示法』違反となる危険性が生じてきます。 上記の通り、卒花さんが「これは●●社から依頼された宣伝です」と表記していたり(ただ、それだとあまり意味がないですけどね・・・)、または企業からの依頼ではなく卒花さんがご自身で「私が挙式した会場はこんなに素晴らしい」と書き込んでくれた場合であればステマではありませんが、そんな例ばかりではないのは皆さまご存知の通りでして、今後消費者庁から示される運用基準次第では、現状のブライダル業界内で展開されている営業活動の一部は違法またはグレーゾーンの領域に含まれてしまうおそれがあります。 (2)ブライダル特化型電子署名サービス「Be-Sign」本格展開中 BRIGHTが総力をあげて開発したブライダル特化型電子署名サービス「Be-Sign」が、ついに昨年12月1日(木)に正式リリースされました!すでに30社近い事業者様にご導入をいただいており、おかげ様で早くも本格稼働中です!! 「Be-Sign」は日本で唯一、「ブライダル特化型電子署名サービス」を掲げ、ブライダル関連の現場(婚礼のみならず衣裳店やフォト撮影等の場面も想定しています。)での使いやすさ「だけ」を想定して開発されました。 「Be-Sign」の具体的なメリットを説明する各1~2分程度のアニメも配信しておりますので、是非ご覧になってみてください。(漫画協力/小泉智秋さん) NO.1「Be-Sign」って何? https://youtu.be/FyOqIuk9DFo NO.2「平日の成約」編    https://youtu.be/3mHVX_dHC4M NO.3「ドレスショップ」編 https://youtu.be/6H5Iro7MaIQ なお「Be-Sign」は、規模の大小または法人か否かを問わず、全国すべてのブライダル事業者に気軽に電子署名をご活用いただけるよう ・初期費用     0円 ・月額固定料金   0円 ・1通あたり利用料 350円(税別) ※withBRIGHT顧問契約ご契約者様は1通300円(税別) と、「純粋に使った時だけ支払いが発生する」方式を採用します。 (つまり1通も利用がない月のご負担はゼロです!) 是非ともこちらの特設WEBサイトをご確認ください! https://www.support-bright.com/be-sign

Comentarios


bottom of page